読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 郡山アティ店 シマブロ

島村楽器 郡山アティ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

「想い出に残っているライブ・コンサート」 郡山店アティ店 ピアノインストラクター・シモゾノ編

こんにちは。相変わらず、レッスン室と売り場をうろうろしていますシモゾノです。
下薗って書いても、読めない。よってカタカナ表記で登場します。

そしてそして!今回のテーマを書くにあたり、記憶を遡って部屋の片づけをしておりましたら、チケット半券が40枚ほど出てきました(笑)
f:id:shima_c_kouriyama:20160803204318j:plainf:id:shima_c_kouriyama:20160803204329j:plain
ちなみにチケット半券の収納について地味に悩んでいました。捨てたくもないし…。そんなときにゲスの極み乙女のライブで、CD買ったらチケットファイルプレゼント!に惹かれて、持っているCDをまた買ってしまったライブあるあるでゲットしたファイルに入れてます。
学生のころは、日程が合えば自分の最大限の運を使ってチケットをとり、ピューンとライブに行っていたものです。(遠い目)
ライブに行くと、あ~このアーティストは本当に存在していたんだ...!といつも思ってしまう感激しがちな田舎者。
最近も懲りずにダイブやモッシュのあるライブに参戦し、圧倒され筋肉痛に最近まで苦しんでいましたが、【感動】という意味で思い出に残っているライブを記したいと思います。

2013年 秦基博 Signed pop tour

Signed POP

Signed POP

秦さんの曲は聴いたことがある程度だったのですが、前年の発表会で生徒様が秦さんの曲を演奏されていてそれに感動し、そこから根こそぎ聴き始め、ちょうど郡山にツアーで来てくれて...という気分的にドンピシャで、楽しみすぎて震えていたことを思い出します。
何が思い出に残っているかというと、
ライブでの歌声と演奏が音源を越えている!
と初めて感じた感動的なライブだったんです(;;)
ホールの音響も良いんでしょうけれども、秦さん方の音がびっくりするほどスッと耳に入ってきた、思い出があります。

その感動が忘れられなくて、翌年の2014年GREEN MINDという弾き語りツアーも見に行き、新曲は「ドラえもんのび太くんを想って歌います」とひまわりの約束を披露していて、そこでも身震いするほど感動した思い出があります。
(ちなみにこのライブグッズのTシャツがサイズ感丈感が最高)
あとそこでMatonの秦さんモデルも初披露されていて、その後そのギターが店舗に入荷してきたとき、一人で鳥肌がたっていたのは今だから言える話です。


…と、感動すると震える話になってしまいましたが(笑)
好きなアーティストの音楽は、生音で聴く機会があるなら逃すべきではない、と持論ができた私です。

下薗(シモゾノ)過去の記事はこちらっ!

kouriyama.shimablo.com
kouriyama.shimablo.com
kouriyama.shimablo.com
kouriyama.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.