読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 郡山アティ店 シマブロ

島村楽器 郡山アティ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

「音楽好きにオススメしたいこの1冊」 郡山アティ店Vol.6 遊佐編

シマブロのお題

 
 
 皆様、久方ぶりでございます。
 郡山店の二次元*1担当を自負しております、遊佐です。鍵盤ハーモニカを紹介したりしょうもない黒歴史を語りだしたりした、あの遊佐と同一人物ですね。
 最近始まりました郡山店のTwitterを盛り上げようと、私、必死で奮闘している次第でございます。
 ※奮闘の概要が気になる方は、郡山店アカウント島村楽器 郡山アティ店 (@shima_kouriyama) | Twitter】をチェック! もしくは、Twitterで『#楽器紹介しりとり』を検索!



     □■□■



 さて。
 あざといばかりの宣伝をしたところで、そろそろ、本題である『オススメの1冊』に話を戻すことにいたします。
 
 
 郡山店の皆さんが、森厳と小説のタイトルを連ねる中、私がオススメしますのは……




f:id:shima_c_kouriyama:20160614144459j:plain



 ずばり、けいおん!*2






 ――と、言いたいところですが……。
 お恥ずかしながら*3、私、この名作4コマを読んだり観たりしたのが、ごくごく最近のことなのです。俗に言う「にわか」ですね。
 この原作本すらもブック○フで¥50で買うという、誠に徹底したにわかぶりでございます。
 私には皆様に『けいおん!©』をオススメする資格などありはしないのでございます。
 というわけで、今回皆様にオススメいたしますのは、お隣の小ぶりな本でございます。


 上の写真では、白い塵のような物体も映り込んでしまっているので、見づらいかと存じます。
 机に並べてみました。
 
 
 f:id:shima_c_kouriyama:20160624203536j:plain
 
 ハナヤマタ
 作:浜弓場 双
 出版:芳文社まんがタイムきららフォワード
 既刊:7巻



「なんだそれは!」
「私、気になります!」

「音楽関係あるのか!?」

 という視聴者の皆さま、たくさんおりますでしょう。
 

 「ご安心ください!」

 
 →けいおん!©』が好きだった視聴者の皆様は、必ず気に入っていただけると思います!
 →実は、『けいおん!』も、同じまんがタイム系列で出版されてる4コマ漫画が原作なのであります。
 →日本古来の音楽と踊りの融合『よさこい』をテーマにした青春ガールミーツガールストーリーです!
 →アニメ化もされております! OPは神曲でした!
 →『けいおん!©』がにわかの私でも、『ハナヤマタ©』ならプロです*4


 無論、BDも持ってます。ふふふ。
f:id:shima_c_kouriyama:20160624205410j:plain


 おばあちゃんちの倉から取り出してきました、ハナヤマタ必需品の鳴子です。ふふふ。
f:id:shima_c_kouriyama:20160624213903j:plain


 では、そろそろ気になってくる頃合だと思われます、ストーリーについて、ネタバレしないように、少しだけ掻い摘んでお教えしましょう。


     ***


 何の変哲もない女子中学生の関谷なるが、とある日に神社の境内*5よさこいを舞う少女に出会うところから物語は始まります。
 主人公なるは、なんだかすごい財閥の令嬢であったり*6とか、ドラムも勉強も運動もできてしまう天才であったり*7とか、眼鏡でばっちり決めた生徒会長であったり*8とか、ましてや魔法が使えたりとか、まったく縁も所縁ゆかりも無い少女なのであります。
 そんな中出会ったよさこい少女ハナ*9執拗な熱烈な勧誘を受け、「私もみんなみたいに輝きたい!」という一心でハナの手を取り、『よさこい』に入部することになるのでした……。
 発表会、文化祭、よさこい祭り……。
 失敗、挫折、成功、喝采…。
 気の置けない仲間たちと色々な経験をして、少しづつ大人になっていくなるは、本当に応援したくなります*10
 


 続きは漫画、もしくはアニメで……!

考察、ハナヤマタ©。


 なかなかどうして。
 私は、主人公なるがそこまで落ちぶれたようには見えないのです。好みの問題もあるでしょうが、彼女のポテンシャルはかなり高いと思われます。
 第一に、ルックス
 メルヘンなことを妄想することが好きな彼女は、細やかなファッションにも気配りができるのです。写真は載せられませんが、控えめながらにはっきりとテーマが伝わってくる着こなしは、センスを感じました。
 次に、ステータス
 物語序盤、彼女は自分のことを「輝いてない」と、卑下するような表現を連ねますが、言うほどのものではないということです。
 成績は中くらいで、運動もそこそこ――ということらしいですが、それでいいじゃないですか。それで。ええ。
 ちょっとできないくらいがちょうどいいと、私は思うのです*11
 ちなみに、彼女は居合道も嗜んでおり、家に道場が敷設されている和風家系。さらに、後々作られる華やかな五人分の衣装は、すべて彼女の自作という良妻賢母ぶり。
 さらにさらに、歌が上手い(声優さん的に)。
 エトセトラ……。

 
 ↓クリアファイルも友人に貰いました。
 左がなる。

f:id:shima_c_kouriyama:20160624220721j:plain



 ……と、言い出したら止まらないほど、魅力的な主人公なのです。


 話が逸れましたが、結論。
 このお話は「音楽好き(特に和楽器音楽)の方に、ぜひ読んでいただきたい」と、私は自信をもってお送りいたします。

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

hanayamata.com


 鳴子が欲しくなった方は、ぜひ島村楽器郡山店までお越しください。
 『ハナヤマタ©』のプロ遊佐がお話しいたします。


 長文になりまして、申し訳ありませんでした。
 つい愛が……という話はおいておいて、この辺りでおいとまさせていただきたく存じます。
 ご視聴ありがとうございました。
 

*1:DTMのこと。決してアニメとか漫画ではない

*2:作:かきふらい

*3:この場で漫画をオススメしてしまうことのほうがよっぽど恥ずかしい。

*4:プロって何だろう。

*5:鎌倉が舞台なので、本当に鶴岡八幡宮で踊ってます。

*6:通称タミお姉ちゃん。あとで仲間になる。

*7:通称ヤヤちゃん。あとで仲間になる。ツンデレ

*8:通称マチちゃん。あとで仲間になる。いろいろめんどくさい人。

*9:ツインテ帰国子女。これ重要。

*10:BDを買ったり。

*11:個人の見解です。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.