島村楽器 郡山アティ店 シマブロ

島村楽器 郡山アティ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

「今一番愛用している楽器」 Vol.7 郡山アティ店スタッフ サイス編

こんにちは!
郡山アティ店ウクレレ担当のサイスです。
その他ギターベース小物(ピックとかケースとか)・ギター・ピアノなどを担当しております。
よろしくお願い致します。

さて、今一番愛用している楽器との事ですが、
今一番という事であれば、私の場合ウクレレです!

昨年の春からウクレレ担当になり、毎月セミナーを行うようになったのですが、当時ピッチのよろしくない安いソプラノウクレレしか所有しておらず、これはセミナーでは使えないなと思いまして新しく買うことにしました。
セミナーではマイクで話しながら弾いたりするのでピックアップ付きの方が良いですし、持った感じのシックリくるサイズが私の場合コンサートサイズでした。
ソロ弾きもやるので(いずれ)、買うならソプラノよりフレット数の多いコンサートだな!って事で購入したのがコチラ!

KALA  KA-KCGE-CE

f:id:shima_c_kouriyama:20160225140250j:plain

スペック
トップ ハワイアンコア
サイド&バック ハワイアンコア
バインディング メイプル
ネック マホガニー
フィンガーボード/ブリッジ ローズウッド
ナット/サドル 牛骨
フィニッシュ グロス
ペグ グローバータイプ(ゴールド)
ピックアップシステム KALAチューナー付きEQ

ウクレレの素材と言えばやっぱりコア材!
最近はアカシアコアの物も多いですが、やっぱり本場はハワイでしょ!って事でハワイアンコア材の物を選びました。
しかし!ハワイアンコア材と言っても木目や色味など様々なんです!!
ちなみに今郡山アティ店に置いてあるハワイコア材のウクレレを比べてみます。

f:id:shima_c_kouriyama:20160226111041j:plain

いいですね~!素敵。個人的には一番奥の濃い色の物が良いです!!
このように個体差があるので、実際に見て購入される事をお勧め致します!木目の感じとか、色とか、音の感じもそれぞれ違います。
温かみのある丸い音や、乾いたカラカラと鳴る音など、お好みの物を選びましょう♪

そしてこの ヘッド
f:id:shima_c_kouriyama:20160223134551j:plain

スロテッドヘッドと言います。クラシックギターに多く採用されています。
買うならこのヘッドがいい!と決めていました。ジェイクさんもこのヘッドだし!(ミーハー)
スロテッドヘッドとフラットヘッドだと、のテンションやペグの質量の違いで音が変わってくるようです。詳しくは分からないのですが。
ロゴのインレイとゴールドパーツが高級感があって良い感じです。

私の場合は見た目だけで選びましたが、
見た目も大切です!
気に入ったデザインの物は長く使い続けられると思います。

ダダリオクリアナイロン弦
個人的にですがコア材にはクリアナイロンが合うと思います!明るい張りのある音がします。
クリアナイロンの他に、ブラックナイロン、ナイルガット、ポリエステルなどの種類があります。音色や弾き心地が変わりますので試してみても面白いです。

もっと上手くなったら、次はもっと木目がコアコア(?)した日本製ウクレレを手に入れたいと思います!!

ウクレレ選びの参考に

ウクレレの選び方、種類などこちらから詳しくご覧いただけます!皆さんもぜひ参考にしてください♪
失敗しない!賢いウクレレの選び方ガイド|島村楽器オンラインストア楽天市場店

お気に入りの楽器達を飾ってみました。

f:id:shima_c_kouriyama:20160223134658j:plain

あ、ウクレレはどう飾ろうか考え中です。
ほとんど家族の愛用楽器です。自分のものはコレ
HISTORY TH-VS1R (VWH)
f:id:shima_c_kouriyama:20160223134852j:plain
カッコイイです~♪

James JE40
f:id:shima_c_kouriyama:20160223134909j:plain

色々とエピソードがあるのでまたの機会に。

使用したのはハーキュレスのギターハンガーGSP39WB
郡山アティ店でも販売しています。
f:id:shima_c_kouriyama:20160223134752j:plain

取り付けは簡単で、三点をネジ留めで壁に固定するだけです!この壁には補強が入っていますので大丈夫ですが、固い壁や柱に取り付けたほうが良いと思います。

スポットライトで雰囲気を出してみました。

みなさんもお気に入りの楽器をディスプレイしてみてはいかがでしょうか??

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.