読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 郡山アティ店 シマブロ

島村楽器 郡山アティ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

「今一番愛用している楽器」 Vol.6 郡山アティ店スタッフ 古川編

シマブロのお題

皆さんこんにちは。電子ピアノ担当の古川です!

平日と日曜日の昼間にたまに出現します。友人には「何度か通ったことあるけど一回も姿見たことがないんだけど本当にいるの?」とよく言われますが、めげることなく本日も働いております!!
見かけたら気兼ねなくお声がけ下さいね★
大学生という肩書きがあと一月でなくなることに悲しみを覚えている最近の私ですが、そんなことはともかく、私の愛用の楽器を紹介したいと思います!!!

KORG C4500

f:id:shima_c_kouriyama:20160225153501j:plain

※鍵盤だけで申し訳ありません。部屋がお見苦しいのです。お許しください…。

出会い

時期…幼稚園年中さんぐらいのとき(18年か19年前)

曲が豊富にあること、内蔵されていた曲が気に入ったから、というような子どもながらの感想でこのピアノを選んだ記憶があります!
その中でも、ショパン幻想即興曲を気に入り何回も流していたようで、母親曰く「この曲を弾けるようになるまでは絶対ピアノを続ける!!」と宣言をしていたそうです!
実際弾けるようになり、ピアノも長く続けてこれたので、目標設定は音楽を続ける上で大切だな~なんて思います!!
という訳で、この愛用電子ピアノとは20年近い付き合いになります!!あのハッピーだったときも、あの心痛んでいた日々も、傍らから見守っていてくれていました…。

お気に入りポイント

「音色」…このモデルは、当時の電子ピアノの中では音色が豊富で、電子ピアノながらグランドピアノのような音色が出ることが魅力の1つですね!
内蔵されているグランドピアノの音色にも、深みと艶があり華やかに響くようなものと、クリアで明るいものと2種類の音色があり弾き比べができるのもまた楽しいです!!その他にも多種の音色があって、弾きたい曲に合わせて音色を変えられる楽しみがあるのは、電子ピアノのならではの魅力かなと思っています!

メトロノーム・録音機能」…自分では上手く弾けた!と思っても、録音した演奏を聞くと全然強弱がなかったり、音のつぶがバラバラだったりってことが多々ありますよね…。
録音機能がついているののとないのでは、その後の大きく演奏に差がでてくるのではないかな、と私は思っています!!自分の演奏と向き合って、改善点を探していくことは大切で、練習の成果を体感できたときはやっぱり嬉しいですよね♪♪

よく弾く曲

基本的にクラシックを弾くことが多いです!
中でも冒頭にもお話した、ショパン幻想即興曲や別れの曲がお気に入りでよく弾いています!
一番好きなのは、リストのカンパネラですかね!ただ難しすぎて弾けている!とは断言できません(笑)


という訳で、これが私の練習を支えてくれた愛用楽器です!!

最近気になっているピアノ

Rland HP605GP

f:id:shima_c_kouriyama:20160224144521j:plain

長年の愛用楽器があるものの、やはり新しいものには惹かれますよね(笑)!


このピアノのコンセプトは「グランドピアノの本質を追求したハイスタンダード・モデル」!
木材と樹脂の良さを合わせ持ったハイブリッド構造のPHA-50鍵盤となっているため、
連打性、抑揚や微妙な弾き方の違いによる音色の変化までも表現できてしまいます!
まさしくグランドピアノのような弾き心地です!!

そして、ピアノ音はスーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源となっています!
繊細に変わる音色、余韻や響きまで、演奏者のタッチや感情に合わせて瞬時に変化する表情豊かな音が何とも魅力的ですよね!

さらに、「響」「彩」「凛」など日本的な美しさを想像させる音色名を使った、15種類の多彩なピアノ音色が楽しめます!!
クラシック、ジャズ、ポップス…などなど。曲によって合う音色は様々です!
自分のお好みに合わせて、音色を選ぶことができ、音楽をより一層楽しめるのではないかなと思います!!


まだまだ魅力は書きたりないのですが、とんでもなく長くなってしまうのでこの辺で…!(笑)

このモデルは店頭にございますので、ご来店の際はぜひ、弾いて見て下さいね♪
本当に弾きやすいです!!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.