読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 郡山アティ店 シマブロ

島村楽器 郡山アティ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【カホン】(`・ω・´)「安心してください。5分で大丈夫です!」カホン5分間セミナー随時開催中!

「5分間頂ければどなたでもカホンが叩けるようになります!」

皆さんこんにちは。郡山店ドラム・パーカッション担当のとにかく明るい塙(ハナワ)です。
最近常連のお客さんに教えてもらったのですが「ハナワさん、島村楽器の本社のツイッターにハナワさんの写真載ってますよ」とのこと。
確認してみたら前回のスティックコーナーご紹介の記事がツイートされていました。
と言うわけで調子に乗って本日も随時開催している5分間カホンセミナーをご紹介いたします(笑)

あ、前回の記事と島村楽器本社のツイッターのリンクを張っておくので是非ご覧いただければと思います。

kouriyama.shimablo.com

twitter.com

カホンって何?

f:id:shima_c_kouriyama:20151014211622j:plain

最近人気急上昇中のパーカッション「カホン
でも「見たことあるけどどんな楽器かわからない...」と言う方も多いはず。

カホンとは元々ペルーの楽器です。
諸説有りますが、始まりは19世紀初頭。当時の黒人奴隷は反乱等を起こす通信手段とみなされ楽器を持つことを禁じられていました。
そんな時に運搬用の木箱をひっくり返し太鼓代わりにリズムを刻んでいたのが起源と言われています。

よくフラメンコでカホンが使われていますが、これは有名なフラメンコギタリストパコ・デ・ルシア」氏カホンをプレゼントされ使われるようになり、色々なジャンルに伝播していったそうです。

現在では
・電源がいらない
・持ち運びが容易
・簡単にドラムのようなサウンドを得られる

と言う利点からアコースティックミュージックを初め、様々な音楽に取り入れるようになっています。

どんな音?

音は打面を叩いた音に裏側で接触している響き線が振動し・・・・・・・・・・・

って文章だと全然伝わりませんね(笑)
実際に叩いた音を聴いていただいた方がわかりやすい!と言うことで
カホン、叩いてみた(某動画サイト風)
拙い演奏ですが聞いてみて下さい

www.youtube.com


もちろんメーカーや品番によって音はとっても変わるので、自分が気に入ったカホンで叩いて頂きたいですね!

5分間セミナーって?

「こんな簡単で楽しい楽器、お客様にご紹介しないわけにはいかない!」
と、ワタクシハナワが勝手に思いつき、勝手に行っているセミナーです(笑)
セミナーなんて大それたものではありませんが、要は上記にもある「5分間頂ければどなたでもカホンが叩けるようにしてみせます!」と言う事です。
詳しい内容は受けていただいた方だけのヒミツという事で(笑)

ご興味のある方は、店頭までお越し頂きワタクシハナワをお呼び下さい!
ただ、不定期にお休みを頂いておりますので、事前にお電話でご予約いただくとスムーズにご案内できるかと思います。


f:id:shima_c_kouriyama:20151014213744j:plain
皆様のご来店お待ちしております!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 郡山アティ店
営業時間 10:00~20:00
住所 〒963-8002 郡山市駅前1-16-7アティ郡山6F
電話番号 024-926-6133
担当 塙(ハナワ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.