読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 郡山アティ店 シマブロ

島村楽器 郡山アティ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

初めて自分で買ったCD  ~郡山アティ店阿部編~

初めて自分で買ったCD

歴史を巡る解釈に関しては、様々な立場によって変化する部分があり、時に損得が発生する場合には互いの主張がぶつかる事があることを我々日本人は良く承知していることと思います。

しかし真実は何年立っても変える事は出来ません!

そうDJとしても活動し数万枚を超す音源を所有するわたくしが初めて買ったCD。
それは

m.c.A.T./THE REMIX

THE REMIX

THE REMIX

こんにちは。
デジタル・エリア・マーチャンダイザー(週2くらいで郡山店)の阿部です。
誰も求めていないのに、隠蔽していた過去を暴いた気分でございます。

調べると1994年の発売。
私が小学校6年生の時であります。
次男坊ということもあり、家具や衣料品等ほとんどをお下がりで過ごしてきた中、
音楽に関しても兄弟が好み世間で流行しているJ-POP(B'zやサザンなど)を好んでいた私が、初めて小遣いを貯め購入したCDであります。

当時「ボンバヘッ(ア、オーライ!←大事)」でお馴染みの「Bomb A Head!」が東北の小学生に届くほどの流行を見せる中どうにかお金を貯め購入し、テレビで聞いていたのと全然違う曲調に狼狽し「Remixってなんだよ!」と憤慨していた私。
後にDJ/トラックメイカーになり、そのRemixでささやかながら収入を得ることになるとは、この頃の私に知る由もありませんでした。

このCDとの出会いが私の人生を変えたのです!
というわけでは全然ないんですが。

このCDとの出会いから1年後、中学校1年の時、父親のレコードコレクションから運命的な出会いをします。

レイ・チャールズ先生の「Georgia on my mind」です。

Georgia On My Mind

Georgia On My Mind


2枚ほど売れないレコードを出していた元・ミュージシャンの父の部屋には多数のレコード/CDがあり、その中から偶然手に取ったR&Bのコンピの1曲目だったその曲にすっかり打ちひしがれた私は、その後Blues、Rock、R&B、Countryと、父のレコードコレクションを聴きあさり、一気に音楽オタクの道を突き進むこととなります。

渋谷陽一氏が出していたロック名盤100的な書籍などを頼りに、ほとんどすでに家にあったいわゆる名盤を聴く一方、「ミュージックマガジン」誌を同じく中学1年から通読する中、そこで紹介される、父が聞いていなかったRockやR&B以外のJazzやWorld Music、HipHopやClub Musicなどを聴きあさるようになります。
すでに中村とうよう氏にドップりと影響を受けておりました。
※未だに「ミュージックマガジン」誌で10点満点中9点以上の作品はすべて入手しております。
ちなみに量が多いので逆にあんまり聴き込んでません。。

高校生の頃、学生服姿でレコード屋に現れては、Ol' Dirty Bastard(HipHop)とワルジーナ(クロンチョン。インドネシア音楽)とSun Ra(Jazz?宇宙?)を同時に購入しては店員に不審な目で見られたのは心温まる思い出です。

相当行き過ぎていた私は、大学生の頃にはWorld Musicを経て民族音楽にハマり、大学生協の割引を使い多数の民族音楽(特に日本の声明や雅楽)、そして「パリの川上音二郎一座」や小沢昭一「日本の放浪芸」などの民俗音楽を集めるようになります。
小泉文夫柳田国男にかぶれ、Electronicaと雅楽を同じ様に楽しんでおりました。

祖母の葬式の際、お坊さんと声明における記譜について盛り上がり親戚一同から白い眼で見られたこと、「芸能の起源は。。」「ヴィトゲンシュタインが言うところのアウラは。。」などと知ったかぶりをうそぶき始め、友人が一人も居なくなったことは初恋にも似た切ない思い出です。

当時レコード輸入権が未設立な中、カナダの中古CD屋さんからCD1枚あたり送料込みで$4.00程度で音源を個人輸入し、近所の中古CD屋さんで¥500で売れたことで際限なく音楽にハマッたものでございます。
今は無き、世界中のレコード屋さんの在庫状況が分かり注文できる「GEMM」というサイトで、レアなアナログ盤を注文してはモノが届かないという被害に何度も何度も引っかかっていたのも、ちょっぴり切なくもどこかやさしい、そんな思い出です。

様々な音楽に触れすぎた結果自らの価値観が分からなくなり、音楽制作が出来なくなったことに加え、DJとして某メジャーレーベル主催のハウス系イベントで「千僧音曼荼羅」(武道館で行われた千人のお坊さんによるお経ライブ)をplayし、二度と呼ばれなくなったのは全然良くない思い出です。

f:id:shima_c_kouriyama:20150916212658j:plain

千僧音曼荼羅 BUDDHIST MUSIC with 1000 shomyo Voices [DVD]

千僧音曼荼羅 BUDDHIST MUSIC with 1000 shomyo Voices [DVD]



長々と「オレすごい音楽好きでしょ」アピールを書き連ねましたが、
それでもやはり初めて購入したCDはm.c.A.T.です。富樫あきおです。「ボンバヘッ!」です。

この事実は変わりません。

せめてレイ・チャールズからスタートすればカッコよい楽器店の店員らしかったのになどと感じておりました。

しかし最近m.c.A.T.は案外良いスタートだったのかもと思わせる出来事がありました。

会津のラーメン屋さんに行った際、BGMでm.c.A.T.の曲を歌うDA PUMPの曲が流れており、目の前の会津の素朴な景色とともに、意識が一気に小学生の頃へ連れ戻されるような、なんとも言えない体験を致しました。

私にとって、郷愁(サウダージ)にかられる音楽とは、アントニオ・カルロス・ジョビンではなく、m.c.A.T.なのかも知れないと感じた瞬間でした。

。。。いや、やっぱりたぶん違います。
未だになんとなく好きですが。

※ちなみに初めて行ったライブは、グッチ雄三です。

最近買ったCD、オススメの曲

D'Angelo And The Vanguard / Black Messiah

前作「Voodoo」から14年待った甲斐があったってもんで、去年の暮れから未だに聴いております。
こういった規則性がありつつ時間軸(拍)から自由な音楽にはとても憧れます。
音楽プログラミング言語でどんなにランダマイズしても身体性による偶然性や「なまり」には適わないと感じ、「楽器を練習しなければ!」と感じます。

というわけで島村楽器郡山店で楽器についてご相談下さい。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Black Messiah

Black Messiah

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.